« 酢ダコ、その2 | トップページ | お正月も »

2003/12/30

黒豆

黒豆を炊いて(煮て)みた。
黒豆といえば丹波篠山。
半日水に漬けて、そのまま火にかけて、アクを取って、黒砂糖の塊があったので適当に放りこんで、あとは弱火でコトコト炊くだけ。
シワができたり硬くなったりして黒豆を炊くのは難しいと聞いたことがあるが、今のところ特に問題なし。
Pic07.jpg

|

« 酢ダコ、その2 | トップページ | お正月も »

コメント

あ。ホント。おいしそう~~!
さっそく今からストーブにかけます。
それから、こちらのページ、黒豆のところにTBさせてくださいね!

投稿: midori | 2007/01/06 18:50

どうですかぁ?
そろそろ炊き上がった頃ですか?
ふっくら炊けましたでしょうか?

投稿: hirokun | 2007/01/06 21:49

そろそろ出来上がりです~!
砂糖加減が難しいですね~…(汗
最初に入れたとき、いい感じになったんですが、染みこんでくると少し薄くなったようだったので、また黒糖を足したら、今度はピントがずれたみたいな味になり…
今、ようやくまぁ何とかこれで、というところまでもってきて、隠し味にちょっと醤油をかけまわしました。これから冷まします。

ちょっとシワが寄りましたが、汁はたっぷりのほうがよかったのかしら。汁から出た部分がちょっとシワっぽいようです。でも、思ったより簡単でした。というか、全然ほったらかしでしたね~!

次回は最初の水の量をもう少し増やしてやってみたいと思います(豆をもう一袋買ってあります)これなら家で出来そうです!素敵なレシピ、ありがとうございました!

投稿: midori | 2007/01/06 23:39

>砂糖加減が難しいですね~…(汗

黒豆450gに対して黒砂糖300gぐらいがいいと思います。

最初から調味料につけておく方法とか、重曹入れたり、釘入れたり、ちゃんと作ろうと思もたら大変みたいですけど、黒砂糖で適当に煮上げる方法が一番楽。

投稿: hirokun | 2007/01/07 19:12

>黒砂糖300g位

あ、結構入れるんですね。なるほど。
今朝見たら、ちょっとしわ寄ってましたけど、あと、ちょっと硬くなってましたけど、意外においしく出来てました。珍しく娘もつまんでます。

次回のは、もう少し柔らかくなるまで煮て、黒糖もしっかり入れようと思います。確かに、手軽だし、ウチで作ると何となく「ほっとする味」になりますね。

ご指導頂き本当にありがとうございました!

投稿: midori | 2007/01/07 22:28

>今朝見たら、ちょっとしわ寄ってましたけど、

落し蓋したらシワ寄らないんちゃいますかねぇ。
ぼくは、そんなメンドクサイことしませんけど、なんかそんな気がします。

>ご指導頂き

ご指導やなんて、えらいのはストーブ。
あと、黒砂糖もえらいかも。
白砂糖やとただ甘いだけになってしもて、おまけに、釘やとか重曹やとか入れなアカンのでしょ?
やっぱり、黒砂糖はえらい。

投稿: hirokun | 2007/01/08 19:30

おとしぶた。なるほどです!
次回は落し蓋付きでやってみます。

あと、やっぱり黒砂糖がえらいんですね。
そういえば、何のための重曹やら釘やらなんやろう?と思ってましたが…
普通の大豆と変わらん煮方ですよね、これやと。
確かに黒豆はあくが強い感じですが、今日も頂きましたが、全然平気。おいしい。

黒砂糖とストーブのセットが偉いんですね。
嬉しいゴールデンコンビとの出会いでした。

次はいかなごのくぎ煮に挑戦する予定です。
ちょうどその頃に一度神戸に帰ろうかと…
(くぎ煮のために帰るなんて、すごい。と、自分でも思いますが…なんか調子に乗ってきたんで、ついでに久しぶりにイイダコも食べたいかなぁとか。ちょうど春休みのあの時期って、思い立たないとなかなか神戸まで行けませんもんね)

投稿: midori | 2007/01/08 20:41

>次はいかなごのくぎ煮に挑戦

いかなごですか! 大量の醤油と砂糖がいりそうですね。
ウチは毎年神戸の実家からいかなごのくぎ煮が送られてきますが、これがないと春が来た気ぃしません。
でも、ほんとうはくぎ煮よりも、釜揚げにしたヤツに醤油(おしょゆぅ。おしょーゆじゃなくて、おしょゆぅ。おんなじやけど。。。)かけて食べるのが好き。

投稿: hirokun | 2007/01/09 21:45

>でも、ほんとうはくぎ煮よりも、釜揚げにしたヤツ

なにを隠そう、実は私もなんです(内緒
友達はあれをお酒のあてにする、ゆうんやけど、甘いもんをお酒と一緒に、は、どう考えても私は無理。基本的に食事時に甘いもん食べへん人間なんです。

くぎ煮、レシピもらったんで作ってみよかな、思いました。何とかええ時期に神戸に帰れたらええんですけど。
私もあの時期神戸におる時は、いかなご買って帰って釜揚げにして、酢醤油かポン酢醤油で食べるんが、一番好きです。
自分でゆがくと釜揚げシラスみたいにはならんと、ちょっと柔らかめになるんで、ほんまに新鮮やないと出来ませんね。

もう少ししたらくぎ煮の件もウチでアップする予定になってます(今、下書き中です)。ちゃんとアップできたらええなぁ。

投稿: midori | 2007/01/10 15:06

>何とかええ時期に神戸に帰れたらええんですけど。

その気になったら今は神戸空港もあるんですぐに帰れるはずなんですけど、なかなかそうも行きませんよね。
なんか急に帰りたくなってきた。。。

>もう少ししたらくぎ煮の件もウチでアップする予定になってます

楽しみにして待ってます。

投稿: hirokun | 2007/01/10 22:20

以前、このblogで日本の電力会社の初期のころの動きが書かれているのを見たような気がします。それを現在執筆中の本「なぜ日本の風力発電は増えないのか」に紹介したいと考えています。どうしたら再び見ることが出来るか教えて下されば有難いです。

投稿: 井田均 | 2009/01/11 12:37

>電力会社の初期のころの動き

初期のころ、50Hz、60Hz以外の周波数も存在したという話をどこかに書いたような気もするのですが、Blog右下の検索窓で検索しても出てきませんでした。

メルマガのほうでは、第8号で関西と関東の周波数の違い、第186号で東京電力と関西電力の比較をしているのですが。。。

投稿: hirokun | 2009/01/11 22:57

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒豆:

» 丹波の黒豆 [コーベのことでもかこうか]
おせちに入れる黒豆。 (ウィキペディア)黒豆は丹波がええですね〜。 神戸で黒豆、ゆうたら やっぱり丹波のが最高級。 たぶん、高いんやと思う。ウチの母が毎年年末にお友達と黒豆煮てたんですけど、あるとき、「今年... [続きを読む]

受信: 2007/01/06 18:54

» 〔目出度い3連発! くわい・あたりめ・黒豆 その3〕  やっぱり今年もしわしわ黒豆! [コーベのことでもかこうか]
目出度いモノ。 くわい、あたりめ、黒豆。 この年末年始、ウチでは人気者だったこの 3品。 実はいろいろありまして…  その顛末など。 ... [続きを読む]

受信: 2008/01/03 20:54

« 酢ダコ、その2 | トップページ | お正月も »