« 万治の石仏 | トップページ | 第12回たけとんぼ寄席 »

2011/05/06

サンダンス・リゾート体験宿泊リポート

サンダンス・リゾートの体験宿泊を利用してみた。

サンダンス・リゾートとは会員制のリゾートクラブで、夫婦2人とペットも一緒に一泊二食付き4千円で体験宿泊ができる。
ただし、体験宿泊なので現地で40分程度の営業案内を聞かなければならないという条件付き。
ネットで調べてみると、しつこい勧誘もなく評判は良いようなので、空きがあった河口湖を予約した。

河口湖は、薄暗い林の中を通り抜けたところにあって建物も陰気な感じで、駐車場も舗装がはがれているところがあって、第一印象は良くなかった。
ここはある会社の研修施設だったところで、サンダンス・リゾートの中では一番古く、これより劣るところはないという説明だった。
Kawaguchiko

和室付き1LDKの部屋にはペット用のゲージやトイレシートや消臭剤などが備え付けられていて、空気清浄機が常時動いているのでペットの臭いはしない。高級感はないが清潔感がある。
Room1
Room2
Room3

小さなキッチンと、外の景色がよく見える風呂もある。
Kitchin
Bath

ドッグランはウッドチップが敷き詰められていて快適。
Dogrun_2

営業案内を一通り聞いたあと、夕食は弁当。
ユッケの食中毒が騒がれているこの時期、馬刺しが付いていた。気にせず完食。
Bentou

現在、国内にある24か所の施設の内15か所はペットと一緒に泊れるらしい。
健保の保養所や契約ホテルはペットと一緒に泊れないのでこの辺りが魅力だが、価格的には特にメリットは感じられない。

ま、退職金で住宅ローンを完済して、まだ余裕があるようだと退職後に会員権購入を検討するかも。。。

|

« 万治の石仏 | トップページ | 第12回たけとんぼ寄席 »

コメント

この記事に関係のないコメントですみません。2001年頃、上方落語/住吉駕籠に
出てくる、わからない言葉で『薄みっちゃ』というのを挙げておられましたので。
私も以前から???と思っていて最近ある本を読んでいてわかったのであります。
『桂文我の上方落語案内』で初代桂文枝(1819-1874)に関する文献で、
みっちゃ(痘痕)の異名云々とありました。疱瘡のアバタがうっすら残ったムスメ
さんなんでしょね。
****
『別状(べっちょ)ない』なんて言葉もなつかしです。
****
私のブログは水彩色えんぴつ画だけを載せています。お時間があれば見に来て
くださるとうれしいです。

投稿: ぷうぷう | 2011/05/09 18:17

コメントありがとうございます。
そうですか薄みっちゃとはソバカスのことじゃなかったんですね。長年の疑問が氷解しました!

この記事を書いたのはもう10年も前。「どなたか知っている方教えてください」って掲示板にリンクを張ってたのに、その掲示板もなくなってしまいました。
わざわざBlogまで来ていただいてのコメント、とてもうれしいです。

投稿: hirokun | 2011/05/10 03:36

女好きの営業マンには気を付けろ!

投稿: きのこ | 2011/05/15 01:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンダンス・リゾート体験宿泊リポート:

« 万治の石仏 | トップページ | 第12回たけとんぼ寄席 »